Japan Sea Innovation Platform

セクター別最前線のリソース一覧
×

検索結果:14件
Southeast Asia's Map of E-commerce 2020 Year-End Report
言語:英語

国ごとのe-commerceのシェア、月ごとのトラフィック、SNSフォロワー数などをウェブ・モバイルに分けてデータを取ることが可能。上位30位までカバーしているので、全方位型のShopeeやLazada等だけでなく、家具や家電などのジャンル特化型ECのデータも参照することができる点はユニーク。

発行元:ipricegroup

発行月:2021年11月

The Singapore Green Plan 2030
言語:英語

シンガポールグリーンプランはSDGsに関するシンガポールの国家戦略アジェンダです。2030年までの今後10年どのように取り組みを強化し、目標を達成するか明確にしています。

発行元:シンガポール政府機関

発行月:2021年02月

SINGAPORE FINTECH LANDSCAPE 2020 AND BEYOND
言語:英語

アジアの金融ハブであるシンガポールの、フィンテックスタートアップエコシステムの過去と現在について、市場・投資・規制・人材の4つの角度より概要を解説した調査報告書。単純に数字を切り取ってきたのではなく、その背後にあるストーリー(例:シンガポールが金融ハブとして飛躍を遂げるきっかけとなった政府施策)も含めて纏めている点が秀逸。全体としては35pとライトなレポートなので、読みやすい。

発行元:Singapore FinTech Association, Oliver Wyman

発行月:2020年12月

e-Conomy SEA 2020 Report
言語:英語

東南アジアのデジタルエコノミーの最新トレンドを分かりやすいグラフやチャートを使い纏めている。e-commerce、Trasnportation & Food、Online Travel、Online Media、Financial Services、Healthtech、Edtechといったセクターに関して、主に市場がどう変わっているのかという視点で分析。レポートの主たる協力者が現地VCである為、投資家目線でのホットなセクターが反映されていると言える。東南アジアのコンシューマビジネス関係者には必読のレポート。

発行元:Google, Bain&Company, Temasek

発行月:2021年10月

Smart Cities World
言語:英語

世界各地のスマートシティに関する基本情報やニュースを配信。ウェビナーも活発に開催されている。

発行元:SmartCitiesWorld

発行月:

14 件中 10 - 14 件を表示
絶対に外せない基本のリソース

東南アジアでイノベーション活動を効果的に進めていく上で、マストでチェックしておくべき「編集委員オススメ」のリソースを日本語解説付きでまとめました。

セクター別の最前線リソース

日系企業各社から注目を集めている6つのトレンドに関連した有用なレポートや情報ソースを集めました。

セミナー・イベント

オンライン・オフライン問わず、様々な分野の専門家や有識者の声を聞くことができるイベント(日・英)をご紹介します。