Japan Sea Innovation Platform

編集委員・エバンジェリストメンバー

エバンジェリストメンバー

伊藤 隆彦
伊藤 隆彦
所属:One&co / General Manager

これまでイベントやSP、PRの代理店として20年以上のキャリアを積み、2019年よりコワーキングスペース事業会社CO&COへ。現在はシンガポールのコワーキングスペースOne&CoのGMとして、空間やクリエイティブをはじめコミュニケーション全般におけるデザインを監修している。iU(情報経営イノベーション専門職大学)の客員教員も務めている。

このメンバーに相談する
潮田 兼和
潮田 兼和
所属:KDDIシンガポール / General Manager, Business Planning Department

2013年にKDDIのスタートアップとのビジネスを推進する部署にて、KDDI Open Innovation FundやKDDI∞Labo(アクセラレーションプログラム)の業務に従事する。2016年にKDDI Open Innovation Fund 韓国拠点の立上げに伴いソウルへ赴任。韓国スタートアップとの資本業務提携に関わる事業開発に従事し、2019年に東南アジアへの活動拡大に伴いシンガポールへ赴任。

このメンバーに相談する
小松 岳志
小松 岳志
所属:所属:MHM Singapore(森・濱田松本法律事務所シンガポールオフィス)/ Partner

2012年にシンガポールに移住し、東南アジアでの法律サービスを弁護士3人の所内スタートアップとして開始。その後、現地法律事務所の買収・提携・新規進出を東南アジア各国で行い、現在シンガポール、ヤンゴン、バンコク、ホーチミンの拠点にて合計弁護士約150名の規模に成長させた。弁護士としては、M&A・合弁・スタートアップ投資・ガバナンスを主に扱う。経営者と弁護士両方の感覚を持って実戦的アドバイスを行うことがモットー。

このメンバーに相談する
佐々木 翼
佐々木 翼
所属:dotD APAC Pte. Ltd. / CEO

シンガポールをベースに、東南アジアのテックスタートアップの日本への展開を支援している。主にB2B SaaS、モバイルテック、モビリティ関連にフォーカスしている。また、日本の大企業のインターナルイノベーションを並走する形式で支援しており、事業企画だけでなくプロと対応開発を行うなど、東南アジアでのPoCから事業をグロースするところまで一貫した支援を行っている。加えて、dotDの自社プロダクトとしてonedogという犬のヘルスケアアプリをシンガポール、アメリカ、オーストラリアで運営している。onedogで得たノウハウや技術は基本的にオープンソースとして公開している。キャリアは、B2B SaaSのセールス、マーケティングを担当した後、SalesforceのAppExchangeのプロダクトのPdMを担当するなど、基本的にはSaaSが主戦場。直近はReproでのカスタマーサクセスの担当役員を経由し東南アジアオフィスの設立を担当。2018年よりdotDの立ち上げに参画し、2020年より現職。

このメンバーに相談する
関野 誠一
関野 誠一
所属:FunCreate Pte Ltd / Chief Executive Officer

日本オラクルでエンジニアからキャリアをスタートし、国内独立系スカイライトコンサルティング会社へ転じ、大手・中小企業に対する事業改革や経営管理プロジェクトなどに従事。その後、活動拠点を海外に移し、2012年よりDeNAにてゲームプラットフォームのグローバル展開、シンガポール・ベトナム拠点の事業責任者としてモバイルゲーム開発運用組織立ち上げ・事業開発等を行う。DeNA ベトナム売却後、バンダイナムコスタジオにてシンガポール・マレーシア拠点のコーポレート統括や事業開発を担う。2019年よりKDDIへ入社、KDDIと住友商事のシンガポール/ミャンマー子会社FunCreateにてエンタメ事業の立ち上げに従事、2020年4月より同社現職。兵庫県出身

このメンバーに相談する
関 泰二
関 泰二
所属:SG Business Investments Pte Ltd / CEO

2008年からシンガポール政府省庁IE Singapore でSenior Market Officer および、在京シンガポール共和国大使館商務部で商務官を兼務し、多くのシンガポール企業の日本への投資を支援してきました。その経験をいかし、2011年からはシンガポールにインキュベーションオフィスCROSSCOOP SINGAPOREを設立して、数多くの日本企業のシンガポールでのスタートアップを支援してきました。同時にシンガポール進出支援や新業態開発をプロデュースするNIHON ASSIST SINGAPORE代表として、飲食、小売りを中心とした店舗系ビジネスの新規事業開発、ならびに海外への販路開拓などを通して、日本の地方自治体の地域経済活性化も支援しています。現在はSG BUSINESS INVESTMENTS 代表として、シンガポールにレストランAt Twentyを経営する他、シンガポールを拠点に新しいビジネスを立ち上げ、多数の企業の経営と資本に参画しています。

このメンバーに相談する
田中井 将人
田中井 将人
所属:JETRO Singapore / Senior Director, Business Development & PR

日本貿易振興機構(ジェトロ)入構後、300社以上の日本発スタートアップ企業のグローバル展開に携わり、CES、web summit、Innovfest等の世界的カンファレンスにて日本政府パビリオンのプロデュースを行う。官民によるスタートアップ集中支援プログラム『J-Startup』プロジェクトの立ち上げメンバー。2020年10月より現職にて、シンガポールと日本のエコシステムビルダーとして活動している。

このメンバーに相談する
内藤 靖統
内藤 靖統
所属:株式会社ユーザベース / SPEEDA Southeast Asia CEO

ユーザベース入社に伴い2016年に渡星、2020年よりSPEEDA Southeast Asia CEO(執行役員)。SPEEDA事業を通じ、ASEAN各国及びスリランカ出身のメンバーともに日系企業の経営企画・事業開発に必要な調査を支援。直近では、ローカル企業・欧米企業のユーザー拡大に取り組み、自身での営業活動に加え、現地のスタートアップアクセラレーターやVC/PEと連携したセミナーを開催中。ユーザベース入社前は、中国・香港での事業統合・買収後統合を主導するなど、アジア圏での事業改革を推進。また、新卒で入社したコンサルティングファームにて、組織戦略・物流改革・業務改革等に従事するなど、一貫して事業改革を推進するキャリアを歩む。共著に「新興国進出のためのグローバル組織・人材マネジメント」がある。福井県出身。1980年生まれ。二児の父。

このメンバーに相談する
中植 弘満
中植 弘満
所属:NKK Consulting Pte. Ltd. / Managing Director

NRIでマーケティングリサーチやテキストマイニングのプロジェクトにてデータ分析のプロジェクトを経験、Dun&Bradstreetでソリューション営業の経験をした後、2010年のシンガポール移住以降は、事業開発と営業サイドにもサポート範囲を拡充。Panasonic Device(Singapore)では、リチウムイオン電池の新規用途・市場向けの事業開発プロジェクトにて主にインドネシア、オーストラリア、中東市場での現地政府・大手企業向けの活動に最前線で関わり、その後は、自らの会社を立ち上げ、シンガポールとタイにてテキストマイニングのSaaSソフトウェア、企業向けAIソリューション、M&Aプラットフォームなどの事業開発に広く関与。B2Bの事業開発の戦術実行レベルへの関与を主なスコープとしつつ、戦略や組織作りにも関わり、事業成長や社会貢献のために尽力するのがモットー。

このメンバーに相談する
永見 亜弓
永見 亜弓
所属:JAC Recruitment Pte. Ltd. / Sales and Marketing Manager

2007年JAC Recruitment入社。2012&2013年の年間MVP受賞、2013年より日本人部門のマネージャーにて20名ほど部下を率いる。2018年より営業マーケMGRとして各企業の社長、意思決定者向けに、国籍問わず採用周りの人事関連の課題解決サービス・情報などを提供。2021年4月から、シンガポールx ビジネスを軸とした個人向けコミュニティ、200名を超える会員を有するシンガポール和僑会会長に就任。シンガポールでビジネスをする人、興味のある人たちをつなぐネットワークのプラットフォームを提供。
またプロフォトグラファーとしても活躍しており、専門はスポーツフォト。小学校からのF1好きが高じて、速いマシンが撮りたくなり本格的に写真を始める。現在はアルビレックス新潟シンガポールのオフィシャルフォトグラファー、シンガポールの日系フリーペーパー、『JPlus』の表紙写真を毎月提供、4月からはコワーキングスペースOne & Coのオフィシャルフォトグラファーにも就任と活躍の場を広げている。

このメンバーに相談する
中村 雅也
中村 雅也
所属:DBJ Singapore Limited / Deputy CEO

一橋大学卒業後、JPモルガン、リーマン・ブラザーズ、ファッション系メディア/ECスタートアップCFOを 経て、2011年より日本政策投資銀行/DBJ在籍。3.11のその瞬間に当時のDBJ投資部門担当役員と面談して いたことが入社のきっかけ。以降、M&A/LBOや資本政策関連の投融資を中心に、中堅企業の事業承継や大 企業の事業再構築、インフラ~テクノロジー系まで、シニア/メザニン/エクイティ様々な立場で関与すると 共にJVファンド運営等に従事。2019年よりシンガポール拠点の投融資業務統括としてAPAC地域(日本・ 中国を除く)を担当。金融投資家としての視点に加え、VC未成熟時代の“ベンチャー”経営やリーマン在籍 時に創業メンバーとして従事したノンバンク子会社運営~破綻処理等での原体験を踏まえ、社会変革に繋が る取組みの実現に貢献したいと考えています。

このメンバーに相談する
本間 真彦
本間 真彦
所属:Incubate Fund / Co-founder and General partner

慶應義塾大学卒業後、ジャフコの海外投資部門にて、シリコンバレーやイスラエルのIT企業への投資、JV設立、日本進出業務を行う。アクセンチュアのコーポレートデベロップメント及びベンチャーキャピタル部門に勤務。その後、三菱商事傘下のワークスキャピタルにてMonotaRO社等、創業投資からIPOを経験。2007年にベンチャーキャピタリストとして独立。ネット事業の創業投資に特化したファンド、コアピープルパートナーズを設立。10倍のファンドリターンを出す。2010年にインキュベイトファンド設立、代表パートナー就任。国内投資に加えて、シリコンバレー、インド、及び東南アジアの海外ファンドの統括も行う。

このメンバーに相談する
船橋 力
船橋 力
所属:文部科学省 / トビタテ!留学JAPAN プロジェクトディレクター

1970年、神奈川県生まれ。幼少期をアルゼンチン、高校時代をブラジルで過ごす。上智大学卒業後、伊藤忠商事株式会社に入社し、アジアで空港・地下鉄等のインフラプロジェクトに携わる。2000年に同社を退社後、株式会社ウィルシードを設立し、350社を超える企業および60の自治体、600の学校に体験型・参加型の教育プログラムを提供してきた。その後、世界経済フォーラム(ダボス会議)「ヤング・グローバル・リーダーズ2009」に選出。また、2012年に特定非営利法人「TABLE FOR TWO International」の理事に就任。2014年、日本のグローバル人材の育成を目的とした官民協働留学創出プロジェクト「トビタテ!留学JAPAN」プロジェクトディレクターに就任。2019年8月よりシンガポールに移住、Asian Leaders Connecting Hubを設立。

このメンバーに相談する
森 和孝
森 和孝
所属:One Asia Lawyers / パートナー弁護士(シンガポールオフィス)

One Asia Lawyers パートナー弁護士(シンガポールオフィス)/フィンテック・ブロックチェーンチームヘッド。神戸大学客員教授/日本ブロックチェーン推進協会(BCCC)リーガルアドバイザー。シンガポールに居住し、日系企業の新規事業やスタートアップ、特にフィンテック及びブロックチェーン企業のグローバル展開をサポート。多数のアドバイザーに就任している。オンラインサロン「森小屋」の運営など起業家育成にも力を入れている。

このメンバーに相談する
柳沢 紀子
柳沢 紀子
所属:アレーライズ株式会社 / Founder & CEO

オイシックス、Red Bull、アクセンチュアを経て、アレーライズ株式会社を設立。インターネット領域(特にEコマース)やデジタリゼーションの経験を活かし、小売消費財、toC向けの戦略策定やマーケティング立案を得意とする。現在はJanice Wongの日本展開など、シンガポールと日本を拠点に、新規事業やDX関連事業を中心とした戦略立案、マーケティング支援を行う。

このメンバーに相談する
吉田 幸恵
吉田 幸恵
所属:Ishin Co., Ltd. GI Business Development 兼 Ishin SG Pte. Ltd. Director

シンガポール生まれ鹿児島育ち。高校卒業後来星、Nanyang Polytechnic&Nanyang Technological University(南洋理工大学)を卒業。
Ishin SG Pte. Ltd.に入社後、海外(主に東南アジア)進出に関する総合情報サイトヤッパン号を通じ日本企業を支援。その後、世界のスタートアップエコシステムと日本をつなぐメディア「TECHBLITZ」(テックブリッツ)を軸とした情報発信やイベント企画・運営、パートナー開拓などに従事。東南アジアではスタートアップ創業者取材も多数実施。現在も「TECHBLITZ」(テックブリッツ)事業開発やシステム開発関連のプロジェクトに携わる。

このメンバーに相談する

編集委員メンバー

大平 貴久
大平 貴久
所属:デロイトトーマツベンチャーサポート / Head of Asia Region

独立系ITコンサルティングファームにて、金融サービス企業(クレジットカード、証券、消費者金融)に対するコンサルティングに従事。その後、国内雑誌出版社の事業開発部へ出向。Webプロデューサーとして、2年間に6事業を立ち上げる。その後ベンチャー支援会社に入社。FinTechリーダーとして、IT技術&金融業界への知見と新規事業創出経験、メディア運営経験を活かし、ベンチャー企業支援(FinTech、メディア、EC領域)と大企業向け新規事業開発コンサルティングを提供。2017年より、プラットフォーム事業部長を務め、ベンチャープラットフォームの運営や官公庁案件の統括を行う。2019年より、Head of Asia Regionを務めシンガポールを拠点に、アジア(東南アジア、インド)のベンチャー企業支援と日本のベンチャー企業のアジア進出支援を行う。日経FinTech、週刊ダイヤモンド等での執筆やコメント、講演での登壇多数。FinTech City Asiaのパネルや国内外の多くのビジネスコンテスト審査員を務める。

このメンバーに相談する
川端 隆史
川端 隆史
所属:Kroll Associates (S) Pte. Ltd. / Senior Vice President

米国リスクコンサルティングファームのクロールのシンガポール支社(Kroll Associates (S) Pte. Ltd.)のシニアバイスプレジデント(ジャパンデスク)。東南アジアやアジアを中心とした新興国情勢のリサーチやコンテンツ執筆、講演活動を通じて情報発信。外交官時代の経験に基づく政治安全保障の知識を踏まえつつ、証券会社時代に培ったマクロ経済や金融市場分析、ユーザベースではスタートアップや成長産業の分析をハイブリッドした情報発信に従事。現在、そうした知見を統合して日本企業のアジアにおけるリスクとチャンスをアドバイス。マクロ政治経済、地政学、危機管理、スタートアップ、イスラム経済、スマートシティ、医療ツーリズムなどが専門。また、個人的な関心領域として韓国コンテンツに詳しい。

このメンバーに相談する
小堤 音彦
小堤 音彦
所属:AnyMind Group Pte. Ltd. / Co-Founder and Chief Commercial Officer

スマートフォン向けアドネットワーク事業を展開するスタートアップである株式会社ノボットにて事業拡大および海外展開、株式会社medibaによるM&Aに貢献するなど、10年以上にわたってデジタルマーケティング、アドテクノロジー、ビジネス開発に従事。2016年4月に十河宏輔とともに、AnyMind Groupの前身となるAdAsia Holdingsをシンガポールにて創業。現在はChief Commercial OfficerとしてAPACを中心に、マーケティング事業を牽引している。

このメンバーに相談する
斎藤 暢子
斎藤 暢子
所属:Open8 Singapore Pte. Ltd. / 代表

アンダーセンコンサルティング(現アクセンチュア)の人材開発部にて国内研修全般の企画立案、運営等を経験ののち、ナレッジマネジャーとしてコンサルティング業務に必要な企業知識の管理・活用やマーケティングリサーチ全般を担当。その後、総合広告代理店の株式会社フロンテッジにてグローバルや国内アカウントのプロジェクトマネジャー、アカウント営業を担当。2008年に株式会社アイスタイルの組織改革にむけて社長室やクリエィティブチームのマネジメントを経験したのちに、いままでの対社内外の経験を活かし、2011年にシンガポールに移り、Frontage Asiaの現地法人立ち上げに参画。さらに2016年よりOPEN8 Singaporeの現地代表として現在に至る。

このメンバーに相談する
山下 英男
山下 英男
所属:Global Partners Consulting Pte. Ltd. / チーフマネジャー

中央大学卒、日本公認会計士、公認企業価値鑑定士(FMVA) KPMGあずさ監査法人国際金融部にて、国内首位の自動車リースの監査業務の他、米国SEC登録企業の現場責任者として、米国大手保険会社、欧州資産運用会社、インドネシア マイクロファイナンス銀行、カンボジア商業銀行など複数の海外買収の監査業務に携わる。
2017年に来星し、GPC参画後、250社以上の日系企業の海外進出スキーム考案、事業・財務・人事面での海外進出と展開をサポートすると共に、10件以上の東南アジア地域を中心としたクロスボーダーM&Aプロジェクトを成功に導く。現在は、インドネシアアパレル製造業、マレーシアパーム商社といったローカル企業のCFO(最高財務責任者)を兼務すると共に、30社以上の在シンガポール日系企業の人事顧問として従事している。著書に、シンガポール雇用法2019(日英完全対訳版)、フェア・エンプロイメント導入ガイド、整理解雇の通知と人員管理に関するガイドラインなどがある。

このメンバーに相談する

JSIP Value

JSIPでは以下の3つの価値観を大切にしており、
このような以下の考え方・行動原則に共感頂ける方にご参画をお願いしております。
Commons Driven

JSIPは、現代、そして次世代のイノベーター達を支え、日本企業のイノベーション活動が加速するための、社会インフラの一役を担います。そのために、メンバー各人が、社会的価値(本質的に意義あること)の追求を重視し、自社及び個人の目的に限定されることなく、会社組織、所属業界という枠を超えた目的を大事にする文化を醸成していきます。

The Power of Community

JSIPは、イノベーションのナレッジプラットフォームとしてだけでなく、コミュニティプラットフォームであることも大切にしていきたいと考えます。JSIPメンバーのこれまでの経験からも、人と人とが繋がり、暗黙知も含めた本質的な知が共有された時に非連続な進化・新たな知が生まれると考えているためです。イノベーションのヒントや小さな芽が育っていくような心理的安全性のあるコミュニティを目指します。

Co-creation

JSIPはイノベーションの「成果創出」を重要視していきたいと考えています。その為に、当コミュニティは特定領域の専門家のみならず、包括的、且つ多様なメンバーで構成されています。そして、成果につなげるために、自身が持つ考えや、情報、ネットワーク、経験値などをコミュニティに主体的に共有することで共に創っていくというマインドを大事にしていきます。