Participating Company 参画企業一覧

JSIP のコンセプトに共感し、参画いただいている企業(コンソーシアム企業)のご紹介。
コミュニティプラットフォームを共に創り上げるべく日々連携するパートナーでもあります。
DBJ Singapore

DBJ Singapore

日本政策投資銀行のシンガポール現地法人子会社。主にアジア・太平洋地域における投融資サポート業務やM&A等アドバイザリーサービス業務、現地情報の収集・発信を実施しています。
Nikkei Group Asia

Nikkei Group Asia

日本経済新聞社およびグループ会社のアジア・オセアニアにおける現地法人。日本経済新聞国際版、日経電子版Pro、英文メディアのNikkei Asia等の定期購読販売・広告営業を行う他、アジア情報を英文で提供するデータベースscoutAsiaを扱う。
JETRO Singapore

JETRO Singapore

海外スタートアップ企業等と日本企業の連携・協業のためのプラットフォーム「J-Bridge」を通じて、国際的なオープンイノベーションを応援しています。また、日本発スタートアップの東南アジア展開や、海外スタートアップ企業の対日投資もサポートしています。
Sansan Global

Sansan Global

「出会いからイノベーションを生み出す」をミッションとして掲げ、クラウド名刺管理サービス「Sansan」と名刺アプリ「Eight」、クラウド請求書受領サービス「Bill One」を国内外で提供しています。
三菱地所株式会社

三菱地所株式会社

アジア・オセアニアでは、2008年に三菱地所アジア社、2013年に三菱地所(上海)投資諮詢有限公司、2018年に台湾三菱地所股粉有限公司、2019年に三菱地所インドネシア、三菱地所ベトナムを設立。シンガポール、インドネシア、ベトナム、タイ、マレーシア、フィリピン、ミャンマー、オーストラリア、及び台湾、中国の10の国と地域において、不動産事業を進めています。
阪急阪神不動産株式会社

阪急阪神不動産株式会社

関西の鉄道会社を発祥とする総合不動産デベロッパーとして、関西とASEAN等との地域間連携によるイノベーションの加速や当社の新規事業開発等に向けて、海外のスタートアップや各関係機関との連携を推進しております。
TOYOTA TSUSHO ASIA PACIFIC

TOYOTA TSUSHO ASIA PACIFIC

豊田通商の豪亜地域統括拠点。Global VisionとしてBe the Right ONE、2021年 “未来の子供たちへより良い地球環境を届ける”を掲げました。リーディングCEプロバイダーを目指し、価値創造、地域への貢献を図っていきます。
Sumitomo Corporation Asia & Oceania

Sumitomo Corporation Asia & Oceania

住友商事のアジア・オセアニア地域組織として、「次世代エネルギー」や「社会インフラ」、「ヘルスケア」、「農業」、「データ×フィンテック」を重点分野とし、DXを推進しながら中長期目線での市場の変革を捉えた新たな価値の創造にチャレンジしています。
株式会社東京証券取引所 シンガポール支店

株式会社東京証券取引所 シンガポール支店

東証の海外拠点として、ASEANを含む外国企業の東証上場に向けたサポートを行っています。また、当地のスタートアップと日本の企業・関係機関とのネットワーク拡大を通じて、イノベーション推進にも取り組んでいます。
AAIC Consulting

AAIC Consulting

AAICは、新興国(アジア、アフリカなど)と新分野(新規事業、先端テクノロジーなど)における戦略課題の解決から事業実行まで、コンサルティングやM&A支援の他、共同事業/事業投資などを通じて成長の実現を支援しています。
Daikin Holdings Singapore

Daikin Holdings Singapore

1924年に創業して以来、空気と環境の新しい価値を創るべく、空調事業を中心に世界150カ国以上で事業を展開しているグローバル企業。海外売上高比率が7割を超え、グループ全従業員数の8割が海外で働いてもいる。
Ricoh Singapore

Ricoh Singapore

リコーではここ数年で積極的に海外でのオープンイノベーションを推進してきました。2023年に東南アジアでの拠点設置を計画しており、東南アジアでの技術・ビジネス連携に向けてシンガポールで活動を行っています。



      
Page Top