Japan Sea Innovation Platform

絶対に外せない基本のリソース
×

検索結果:32件
World Population Prospects 2019
言語:英語

世界各国・地域の人口の推移について、2100年までの将来予測も含め、詳細なデータが掲載されている。総人口だけでなく、中間年齢や年齢構成なども入手できる。

発行元:国連

発行月:2019年06月

World Urbanization Prospects 2018
言語:英語

その国・地域の発展度合いを把握する指標の1つである都市化率(総人口に占める都市住民のa割合)について、各国・地域のデータを2050年までの予測値も含めて入手できる。

発行元:国連

発行月:2018年05月

Smart Nation Singapore
言語:英語

シンガポールの重要国家戦略「Smart Nation」のウェブサイト。「Initiatives」のパートに7つの重要指針が纏められており、それぞれにつき具体的なプロジェクト名、内容、今後の展望などが政府とは到底思えない粒度と結晶化された言葉で纏められている(重要プロジェクトの例:National AI Strategy、FinTech Sandbox、Networked Trade Platform、HealthHub、Autonomous Vehicles等)。プロジェクトが各セクターにおよぼす影響は実際に大きく、自社に関連するプロジェクトについては是非目を通しておきたい。

発行元:Land Transport Authority (LTA)

発行月:2021年11月

【東南アジア】イノベーションエコシステム全体像(JSIP制作)
言語:日本語

【JSIP制作コンテンツ:1年いてやっとわかる全体像を1ページで】東南アジアのイノベーションエコシステムは、シンガポールを含めて各国が独自に進化をしており、シンガポールに数年いてもなかなか全体像を体系的に把握することは難しい。ここでは、シンガポールを含む東南アジアのイノベーションに関わるリーダー達の知を結集し、全体像を一気に最速でキャッチアップできるストーリーとしてJSIPが総合編集した。長文にはなるが、ぜひ一読いただきたい。

発行元:JSIP

発行月:2021年10月

【シンガポール】イノベーションエコシステム全体像(JSIP制作)
言語:日本語

【JSIP制作コンテンツ:1年いてやっとわかる全体像を1ページで】東南アジアのイノベーションエコシステムをリードしてきたシンガポール。イノベーション国家戦略は次々とアップデートされ、多様なイノベーション活動があり、その全体像を体系的に把握することは難しい。ここでは、シンガポールを含む東南アジアのイノベーションに関わるリーダー達の知を結集し、全体像を一気に最速でキャッチアップできるストーリーとしてJSIPが総合編集した。長文にはなるが、ぜひ一読いただきたい。

発行元:JSIP

発行月:2021年10月

e27
言語:英語

TIAと近いポジショニングだが、基本的に無料プランで必要な情報は一通り取ることができる(有料プランも存在するが、資金調達中のスタートアップではない限り利用するメリットは薄い為、無料と記載)。旬のスタートアップ情報や調達情報が読める為、とりあえず登録。スタートアップデータベースは東南アジアにフォーカスしている為、アジア全体をカバーするTIAよりは狭い(33,000社以上の情報を格納)。

発行元:e27

発行月:2021年09月

The Ken
言語:英語

東南アジア・インドのスタートアップ情報に特化した、英語版NewsPicksのようなメディア。記事の配信頻度は週に3回程度と少ないが、一つ一つの情報の質や洞察の豊かさが他メディアの比ではなく、120ドルの価値は十分にある。記事を執筆しているのが、実際のスタートアップ経営者であったりするので、情報が生々しい。コミュニティ機能はついているが、活用度合いは低いので、あくまでも記事を読む為のプラットフォームと心得るべし。

発行元:The Ken

発行月:2021年09月

Tech In Asia (TIA)
言語:英語

アジア(含む中国・インド)のスタートアップ情報に特化したオンラインメディア。アナリストの書くオリジナル記事は情報の深さや範囲が適度で、これを毎日読んでおけばスタートアップの今を大体知ることができる。また、スタートアップデータベースでは65,000社以上をカバーしており、さくっとオーバービューを理解するには使える(個社のデータやディール情報は薄い)。

発行元:Tech In Asia (TIA)

発行月:2021年09月

KrAsia
言語:英語

中国発のオンラインメディア。主に中国、インド、東南アジアのテック・スタートアップ関連のオリジナル記事を配信。日本語版の36Kr Japanは「中国スタートアップに特化した日本語メディア」として、知名度が少しづつ上がってきており、日経新聞とも提携している(記事数は英語版よりも少ない)。一般的な日系のメディアでは取り切れない深さの良記事を無料配信しており、オススメできる。

発行元:KrAsia

発行月:2021年09月

32 件中 10 - 18 件を表示
絶対に外せない基本のリソース

東南アジアでイノベーション活動を効果的に進めていく上で、マストでチェックしておくべき「編集委員オススメ」のリソースを日本語解説付きでまとめました。

セクター別の最前線リソース

日系企業各社から注目を集めている6つのトレンドに関連した有用なレポートや情報ソースを集めました。

セミナー・イベント

オンライン・オフライン問わず、様々な分野の専門家や有識者の声を聞くことができるイベント(日・英)をご紹介します。