Japan Sea Innovation Platform

絶対に外せない基本のリソース
×

経済動向・基本データ

検索結果:13件
【最新版】日系企業が必ず知っておくべきシンガポール予算案2022
言語:日本語

Global Partners Consultingが毎年行う「シンガポールの予算案」に関する解説資料。国家予算の策定のプロセス、過去5年の予算の内容と傾向、税金・助成金・人事における注目すべき施策等をカバーするユニークな資料

発行元:Global Partners Consulting

発行月:2022年03月

JETRO国別基本情報
言語:日本語

基本のビジネス情報(基礎の経済指標、投資コスト、各種調査報告書、外資規制、会社設立・進出関連情報等)を、国別で、日本語で一覧できる。事業展開を行う国について、概要をパッと把握する時や、資料で引用する資料を探す時などに便利。

発行元:JETRO

発行月:2021年11月

The World Factbook
言語:英語

世界各地の政治経済社会に関する概説やデータ集。歴史、人物、政府、経済、エネルギー、地理、環境、通信、交通、軍事、テロリズム等の分野をカバー。対象国について、網羅的な視点で、信用できる情報を以て、理解した場合に最適なリソース

発行元:Central Intelligence Agency (米国CIA)

発行月:2021年10月

World Economic Outlook
言語:英語

IMFによって年二回出版されている世界の経済動向をまとめたレポート。世界各国のGDP成長率など、主要なマクロ統計の予測値が2026年まで取れるので、事業計画立案の際に便利。

発行元:IMF

発行月:2021年11月

World Bank Open Data
言語:英語

世界銀行が無料で約8000の開発指標を公開。マクロ経済指標の推移など知りたいという場合には、最も網羅的で信頼度の高いデータベースの一つ。UIも悪くない。

発行元:世界銀行

発行月:2021年09月

Tradingeconomics
言語:英語

各国の基本のマクロデータ(GDP、インフレ率、金利、経常収支等)や金融市場データの最新情報をパッと入手する際に重宝する。有料データベースだが無料でも広範囲で利用可能。

発行元:Trading Economics

発行月:2021年11月

World Population Prospects 2019
言語:英語

世界各国・地域の人口の推移について、2100年までの将来予測も含め、詳細なデータが掲載されている。総人口だけでなく、中間年齢や年齢構成なども入手できる。

発行元:国連

発行月:2019年06月

World Urbanization Prospects 2018
言語:英語

その国・地域の発展度合いを把握する指標の1つである都市化率(総人口に占める都市住民のa割合)について、各国・地域のデータを2050年までの予測値も含めて入手できる。

発行元:国連

発行月:2018年05月

e-Conomy SEA 2021
言語:英語

2016年より6年連続で発刊されている、東南アジアのデジタルエコノミーについてまとめられた無料レポート。その年のキートレンド、インターネットユーザーの動向、人々の消費の対象や仕方の変化などについてかなり網羅的かつ見やすく纏めてあり、特筆すべきはデータだけでは無く、有識者の「視点」が凝縮されていること。東南アジアでビジネスを行うのであれば、必読と言ってよい。

発行元:Google, Temasek, Bain & Company

発行月:2021年11月

13 件中 1 - 9 件を表示
絶対に外せない基本のリソース

東南アジアでイノベーション活動を効果的に進めていく上で、マストでチェックしておくべき「編集委員オススメ」のリソースを日本語解説付きでまとめました。

セクター別の最前線リソース

日系企業各社から注目を集めている6つのトレンドに関連した有用なレポートや情報ソースを集めました。

セミナー・イベント

オンライン・オフライン問わず、様々な分野の専門家や有識者の声を聞くことができるイベント(日・英)をご紹介します。